不動産の価格調査・鑑定評価とコンサルティング業務からセミナー企画・運営まで
不動産に関する全てのご相談にお応えします。

事業紹介

不動産鑑定評価業務

  • 相続が発生した場合
    相続税の申告の際に、原則として不動産評価は路線価方式で算出されますが、特殊な土地や条件が劣る土地等については、鑑定評価による時価の方が有利になるケースがあります。
  • 決算時の時価の把握が必要な場合
    企業や個人において不動産を取得した時期から年数を経ると、正しい価格や状況の把握が出来なくなります。その場合、鑑定評価により適正な価値の把握が重要です。
  • 税法上、評価が必要な場合
    親族や同族会社間の不動産売買においては時価によるものとされるため、適正な評価を出すために鑑定評価が必要となります。また、建物のみの時価を把握するときにも有効です。
  • 交換等
    地主と借地人の間で、所有権や借地権を売買する場合や、地主が等価交換でマンションを取得する場合などに鑑定評価を使うことによってスムーズに交渉が成立します。
  • 融資を受ける際の担保評価に
    銀行など金融機関から事業資金などの融資を受ける場合、対象物件の鑑定評価があることで、有利に話が進む可能性が大きくなります。
  • 共有物の分割等
    兄弟間で持ち合っている共有地を、お互いに単独の不動産にしたい場合など。

広大地判定[税務・会計事務所/オーナー様向け]

不動産の専門家でなければ、大きな土地の最有効使用は、戸建用地か、マンション用地かの判断はできません。また戸建用地として「潰れ地(開発道路)」が発生するか否かは、不動産鑑定の知識が必要です。例えば、対象物件の個別性及び物件の所在する地域の特性(環境条件)だけでなく、街路条件(道路幅員)、交通接近条件(駅距離)、行政的条件(容積率)などの様々な要因によって判断しなければならないからです。私たちは不動産の鑑定評価で培ったノウハウを活かして広大地評価適用時の不安を解消いたします。


不動産コンサルティング業務

株式会社東京アプレイザルは、もっと身近な存在になりたいとの思いから、不動産鑑定業務だけでなく、不動産に関わるすべてのご相談に応じています。

  • 土地・中古住宅・マンションの売買仲介
  • 自社ビルの売買
  • 投資用収益物件の価格査定、投資分析
  • 借地権・底地の売買業務(地主交渉、借地人交渉、名義書換料、建替承諾料、更新料など)
  • 親族間・同族間の交換業務(路線価ではなく時価評価を用いて)
  • 共有物の分割業務
  • 土地の有効活用

相続コンサルティング業務

「相続」は様々な分野が複雑に絡み合っただけでなく、当事者の思いや感情なども絡む難しい分野です。いわば手続きだけの問題ではない場合も多いのです。(株)東京アプレイザルの「相続コンサルティング」はこうした諸問題も相続に特化した知識と経験、そして相続問題に詳しい各分野の専門家と共に適切なアドバイスをいたします。

  • 相続に関する一般的事項
  • 相続人の確定作業(司法書士)
  • 相続税がかかるかどうかの判定(税理士)
  • 遺産整理業務(相続アドバイザー)
  • 相続登記相談(司法書士)
  • 財産評価(不動産・株式等)
  • 遺産分割協議書の作成(弁護士)
  • 広大地を利用した有効利用提案業務

セミナー業務

株式会社東京アプレイザルでは、ご本人のスキルアップはもちろん不動産業界を今後担っていく人材の育成にも力を注いでおり、その一環として目的に応じた様々なセミナーを開催しております。

  • TAP実務セミナー 〈日本FP協会継続教育認定講座〉
    税理士、公認会計士、不動産業者など相続問題に直面する実務家を対象としたTAP実務セミナーを年間200講座以上開催しています。
  • TAP実務家クラブの運営
  • 50歳になったら相続学校Ⓡ 東京本校の運営
  • 一般社団法人相続知識検定協会の運営協力
  • 一般社団法人事業承継検定協会の運営協力
  • NPO法人 相続アドバイザー協議会「相続アドバイザー養成講座」の運営協力


東京アプレイザル物語

斎藤紀明が斬る

お問合せはこちら

03-3208-6271
03-3208-6255
平日 9:30 - 18:00

フォームにてお問合せ

pagetop