不動産の価格調査・鑑定評価とコンサルティング業務からセミナー企画・運営まで
不動産に関する全てのご相談にお応えします。

[月いちコラム]芳賀則人の言いたい放題!

No.247 【相続を野球の守備と打順に例える一考察】2016.04.04

相続を野球の守備と打順に例える一考察

図3

 

フォーメーション

相続が起きた場合、専門家それぞれが、その役割を果たさなければなりません。野球の布陣も同じだと思い無理やり(こじ付けで)士業を中心とした業態ごとに守備位置と打順を考えました。

守備は一人として抜けては試合になりません。打順もあえて順番を付けましたが鼎の軽重はありません。気にしないで頂きたい。

尚、この中に自分の業種や業態が入っていないという方や順番等が気に入らない方は(そっと)私に文句を言って下さい。初めに謝っておきます。

相続はチームプレーで円満解決

ちなみに円満は「円が満つる」とのこと(タクトコンサルティング会長、本郷先生の教えです)

(円陣での声かけでお金はもらわないようにしましょう)

                岸野球

東京アプレイザル物語

斎藤紀明が斬る

お問合せはこちら

03-3208-6271
03-3208-6255
平日 9:30 - 18:00

フォームにてお問合せ

pagetop