不動産の価格調査・鑑定評価とコンサルティング業務からセミナー企画・運営まで
不動産に関する全てのご相談にお応えします。

[月いちコラム]芳賀則人の言いたい放題!

No.292【思い通りにならないこと・令和2年版】2020.01.01

新年あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

(たいていは)思い通りにならないこと

① 人生(この世に生れてきたことが既に修行と思うしかありません)

② 女房または亭主(特に20年以上経つと……ウチだけ?)

③ 子ども(天使であるのは3歳まで)

④ 仕事(年度始めの業績向上計画は、たいてい思い通りになりません)

⑤ 神様へのお願い事(宝くじや馬券)

⑥ 社運をかけた新規事業

⑦ 相続の分割協議

⑧ 税務署と争った時の結果(国税不服審判所の裁決を含む)

⑨ 裁判所の判決(裁判官の無知によることが極めて大きいのですが)

⑩ 離婚調停

⑪ 告白(うまく行った試しなし)

⑫ 死に方(これだけは経験者の話を聞けません。誰もが人生で一発勝負です)

⑬ 病気(がん、心筋梗塞、脳梗塞、認知症の発症おそれ)

⑭ 住宅(買う人も借りる人も)

⑮ 物覚え

⑯ 自分の性格(いくつになっても自分のことは分かりません)


(わりと)思い通りになること

① 社員 特に弊社の物わかりの良い社員諸君!(アメもムチも不要です)

② セミナーの企画(たとえ集客でスベっても大成功といえる企画もあります)

③ 親(なだめすかして、褒めそやして、決して口答えせず、感謝感謝で)

④ 小さいうちの子ども(小学生まで)

⑤ 新婚期間(賞味期限は1年か)

⑥ 大鵬と巨人が全盛期の頃の優勝の期待(古いですね)

⑦ 明日の天気(空を見るたび思います。晴れても降っても何とかなります)

⑧ 有力な紹介者がいる場合の相手へのアポ(やはり人の御縁はありがたい)

『生きがいの創造』の著者、飯田史彦氏は、「思い通りにならないからこそ意味がある」あるいは「価値がある」と言っています。たしかにそうかもしれませんが、たまには思い通りに事が運んでほしいですよね。

本年が皆様にとって良い一年になりますように。

(この記事はエヌピー通信社「税理士新聞」より転載したものです)


Let’s try 東京アプレイザル土地評価 実力判定テスト

【Q1】

普通住宅地において標準的画地価格(間口10m、奥行11mの整形地、面積110㎡)が30万円/㎡である。

同じ道路上にあり近隣地域に存在する面積300㎡の土地(間口15m、奥行20mの整形地)の単価は30万円/㎡より高くなることが多い。

さてこの問題の答えは「正しい」、「誤り」のどちらでしょうか?

解答を希望される方は、下記までご連絡くださいませ。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京アプレイザル物語

お問合せはこちら

03-3208-6271
03-3208-6255
平日 9:30 - 18:00

フォームにてお問合せ

pagetop